泰八郎Collections


泰八郎謹製
タイハチロウキンセイ

中学卒業後、厳しい修行を重ね独立。現在に至るまで約50年、セルロイド一筋である。その手から生み出される泰八郎謹製は”ノー芯”という伝統的な製法を用い、一本一本丹念に手磨きすることによってとても温かみのある、柔らかい質感に仕上がっている。

生地からの型出しから最終段階の磨きの行程まで一切機械に頼らない泰八郎氏のフレームは、月産180本である。
使い込むほどになじんで行く泰八郎の眼鏡は、一般の眼鏡では決して味わうことの出来ない極上の心地よさを追求したものである。
素材の国産セルロイドは、3年寝かせよく乾燥させた硬質のセルロイド。
経年変化を愉しみながら長く愛着の持てる逸品です。

泰八郎謹製のメガネフレームはメガネの春田清水駅前店で取り扱っています