Ray Guard 435(レイガード435)

Ray Guard 435 眼に飛び込光!ダブルでガード!

Ray Guard 435


メガネレンズにやさしさをプラス!紫外線とブルーライト(青色光)をダブルでガード「Ray Guard 435(レイガード435)」

Ray Guard 435(レイガード435)イメージ

Ray Guard 435(レイガード435)は眼に有害と言われている紫外線をほぼ100%カット。さらにはLED照明やパソコン、携帯などのディスプレイから発するブルーライト(青色光)を軽減した眼にやさしいメガネレンズです。


Ray Guard 435なら、ダブルでガード!

太陽光が発する紫外線をほぼ100%カット

435nm付近のブルーライト(青色光)を裸眼時より約20%軽減

ブルーライト(青色光)とは

目に見える光(可視光線)のうち、人が青色として感じる光を意味し、分光測定波長にて、380~500nmまでと定義する。

ブルーライトとは

引用:日本医用光学機器工業会 青色光カットに関するガイドライン


分光透過率曲線比較

分光透過率曲線比較

ブルーライト(青色光)380nm~500nm波長域で従来レンズ(1.60素材、SFTコート)とRay Guard 435と比較。
435nm~440nm付近で裸眼時より約20%軽減。


製品特性

  • Ray Guard 435(レイガード435)は、すべてのHOYAプラスチック製品、レンズコートでご利用いただけます。

    ※但し1.60、1.67素材に限る

    ※ミラーコート、サンテック、ポラテック、トランジションズ、レチネックスは非対応

    ※対応カラーはアリアーテトレスのみ。キャリアカラー、見本染色、指定染色は非対応

  • Ray Guard 435(レイガード435)は、効果を得るために多少着色があります。

    ※低濃度カラーでは色調が変化します

    ※グラデーションカラーは下部の色調が変化します

  • 装用時の見え方には個人差がありますので、お店での体感をおすすめします。
  • ここでいう「アイプロテクションレンズ」とは遮光保護具や保護メガネを意味するものではありません。