防曇効果のあるメガネレンズはいかかですか?

メガネの春田です。

今年もまもなく花粉シーズンが到来します。日本気象協会の2017年春の花粉飛散予測によりますと2月上旬に九州北部や中国・四国・東海地方の一部から花粉シーズンがはじまり、3月には各地で飛散ピークを迎える見込みとのことです。

花粉の量は例年を上回り、前シーズンよりも非常に多い予想らしいので、マスクや花粉症対策メガネを早めに利用することをおススメします。

マスクを常用する季節になると必ず困るのがメガネが曇ってしまうことです。
以前にも曇り止めのレンズクリーナーを紹介しましたが、アンチフォグレンズクリーナーというものがあります
アンチフォグレンズクリーナー

眼鏡店がおススメする一番強力と思われる曇り止めです
効果は1日くらいなので、毎朝出かける前にヌリヌリしないといけないという煩わしさはあります。

もっと手入れが楽で曇らないレンズが欲しいという方にお勧めなのが防曇(ぼうどん)レンズです
各レンズメーカーさんにより名前が違い、FOGGY(フォギー)ガードコートFOG Guard(フォグガード)コートと呼ばれています

それぞれ専用のクリーナーやフォグガードコート専用メガネ拭きを使用して定期的にメンテナンスをする必要はありますが、曇り止めのレンズクリーナーよりもお手入れする煩わしさからは解放されます

問題点としては、
・新しくレンズを購入する必要がある
・他のコーティングより傷が付きやすい
・1年ほどで効果が弱くなってしまう

が挙げられます
1シーズン限りのレンズとしては高価になってしまいますが、メガネの曇り対策の煩わしさから解放されたいという方にはおススメです