夏におススメな機能性メガネレンズ!

メガネの春田静岡駅前店の春田です。

今日から8月ですね!

もうちょっと頑張ればお盆休みで旅行に出かけるという方もいるかと思います。
夏の日差しが強い中、ビーチや山で遊んだり長時間ドライブすると、どうしても日差しの眩しさが辛くなってきます。

そんな時に役立つのがサングラスです。今回はただの色付レンズではなく、そこに機能性を追加した特別なサングラスをご紹介します
blog20160801

1. 外に出るとサングラスに!調光レンズ
フォトクロミックレンズと呼ばれる紫外線が当たることによって色が変わるレンズです。室内では普通の眼鏡として利用でき、外に出ると掛けている本人も気が付かないうちにサングラスに早変わりします。サングラスと普通の眼鏡を掛け替えするのが面倒という方はおススメです!調光レンズの詳細はこちら

調光レンズは紫外線量や気温により着色する濃度が変わります。着色よりも退色するまでの時間がかかることや、着色したままメガネケースにしまうと退色しなくなってしまうなどの取扱注意事項がいくつかありますのでご注意ください

2. 反射をカットし眩しさから眼を守る!偏光レンズ
まぶしさの原因となる道路や水面など光の反射をカットする偏光膜が付いたレンズです。偏光レンズの詳細はこちら

偏光レンズは色の濃さから夜間運転は使用できませんが、昼間の高速道路で使用すると本当に楽になります。色の濃度やカラーも豊富にありますが、メガネの春田ではサンプルが揃っています。ぜひ店頭でお試しください!

3.コントラスト感度を向上させる!機能レンズ
まぶしさのもととなる眼球内で散乱が多い短波長光をカットし、まぶしさの防止はもちろん、コントラスト効果を高める機能レンズです。レンズメーカー各社がそれぞれ取り扱っています。レンズの効果は個人差がありますので、ぜひ店頭でサンプルをお試しください
HOYA キャリアカラ―
HOYA レチネックス
東海光学 CCP

紫外線対策の回でも取り上げましたが、サングラスでも紫外線カットが付いていないものは絶対に使用しないでください。

日本ではなかなかサングラスを掛けることに抵抗感がある方もいらっしゃいますが、まぶしい日差しの季節にはやはりサングラスがあると何かと便利です。ぜひそんなサングラスを機能性レンズを使用して、さらに快適な夏を過ごしてください!