プラスチックフレーム~SPX~

メガネの春田静岡駅前店の春田です。

本日はSPXについてご紹介します。
image150910

SPXとはフレームメーカー、silhouette(シルエット)の特許素材で
S:シルエット
P:ポリアミド
X:シルエットの秘密
のSPXだそうです。

素材はコバルト・ポリアミド系の合成樹脂です。

製造はインディクション注入式。金型は1000時間かけて作り、注入は270℃~290℃の温度で高い圧力で注入します。
出来上がるまでに、60~70の作業工程があるそうです。

SPXの特徴はまず軽いことが挙げられます。比重1.04という他のフレームにはない軽さを誇ります。また硬く傷がつきにくく、弾力性があることも特徴です。

欠点としては熱に弱いこと。120℃以上に温めると縮小してしまうため注意が必要です。

そんなシルエットのフレームはメガネの春田全店で取り扱っておりますので、ぜひ店頭でその軽さを体験してみてください。

メガネの春田店舗一覧

シルエット